FX証券会社を選ぶポイント!

 

 
恐ろしいことに最近朝起きると枕から加齢臭がします
 
紅一点のまりちゃん
顔もブサイクで匂いもキツイ、良い所ないじゃない、まぁお金があれば我慢するわよ
 
イヤミな部長
まりちゃん、君は見た目から異臭がするよ~
 
FXで一発逆転を狙っているさえない中村さん
この人たちはほっといて、今日は何ですか?
 
おしゃれなFXの達人の加藤さん
今日はのぉ、証券会社の選ぶポイントを軽く
 
後輩のくせに偉そうな飯島君
証券会社なんてどこも一緒だろ、早く勝てる手法を教えてくれ、聖杯だ、聖杯
 

証券会社を選ぶポイント

 
まずFXをするにも証券会社に口座を開かないといけません。
 
 
私が選ぶポイントとしては。
 
チャートMT4で週で日足が5本、(普通土日が休みなので週で日足は5本のはずですが金曜日の24時を過ぎた時に土曜日の朝を1本の足にする証券会社と、土曜の朝の足は金曜日に組み込むところがある)
 
私は週5本派。
 

チャート  

チャートも証券会社を選ぶ際にポイントになります。
どのチャートが良くて何が悪いのか分からないのでMT4のチャートを扱っている証券会社を選べば無難と言えるでしょう。
 

スプレッドの狭さ  

スプレッドが狭い(手数料が安い)当然良いと言えるでしょう。
 
狭いほど手数料が安い訳ですから当然有利になります。
 
 

約定力  

これは実際取引してみないと分かりません。
 
スプレッドがいかに狭くても約定力が低かったらスリッページが起きて手数料以上に損する場合があります。
 
 

一回の取引量  

資金が増えてきても日本の証券会社は1回の取引で500万通貨までの所が多い。
 
1回の取引量に関しては、資産が1億円を超えてから考えればいいので、殆どの人は気にしないでいいでしょう
 
私の場合、最大で1回の取引で5000万通貨で取引していた時に、スリッページだけで1500万円位損していた。
 
1週間後に気付いて、当時使っていたGFTに電話したが、10回に分けて取引してくれと。
 
いや、タイミング命、言うの遅い
 
 

取引通貨ペアの豊富さ 

私はドル、円、ポンド、ユーロ、豪ドル、たまにニュージランドドルしか取引しないのでこれらの通貨ペアがある所
ただドル、円、ポンド、ユーロ、豪ドルを扱っていない証券会社の方が少ないので気にする所でもないでしょう。
 
 
他にもキャッシュバックや独自サービスなどを扱っている証券会社がありますが、私はそういったものは気にしていないというか無視しているので気にしないでいいでしょう。
 
そしてネットなどで口コミを見て自分で実際試して良い所を選ぶ。
 
今の所日本の証券会社で上記の条件に一番近いのはオアンダジャパンになりました。
 
証券会社は一つだけではなく複数作って、使ってみて使いやすい所を探すのも良いでしょう。
 

自分に合った証券会社を選ぶ 

 
口座開設に関しては、正直自分に合った証券会社で良いと思います。
 
証券会社なんてどこでもいいと思っている方がいますが、私はとても大事だと思います。
 
証券会社をちゃんと選んでなかったばっかりに勝っていたのが負けたという事もあるでしょう。
 
FXを始めるにあたって、一番最初に選択を迫られる証券会社ですが、初心者にとってどこを選んでいいか分からないため適当に選んで、将来後悔することのないようにちゃんと選びましょう
 

まとめ

今回はFXを始めるにあたって最初に選ぶべき証券会社について解説しました。
  • チャート
  • スプレッドの狭さ(手数料の低さ)
  • 約定力
  • 1回の取引枚数
  • 通貨ペアの豊富さ
簡単に解説しましたが、要はデモ口座を開設してみて自分に合った証券会社を選ぶのがポイントです
そして証券会社は1つではなく、リスクの観点から複数作っておくのがいいでしょう
以上、サヨナラ
 
超初心者向けの記事