他の職業より稼げて、誰でも簡単になれる職業はあるのか?

他の職業より稼げて、誰でも簡単になれる職業はあるのか?
 
答えは、そんな職業はない(あるとしても一過性で終わる)
 
もし誰でもなれる職業で収入が良ければ競争が高くなって、その職業は簡単になれる職業じゃなくなるか、簡単になれるけど収入は下げざる得ないのです。
 
常識な大人が考えれば分かる事です。
 
もし人より稼ぎたいのであれば、元から才能があるか、人より努力しなくてはなりません。
 
当たり前ですが、才能がなかったり、努力するのが嫌なのであれば、人より稼ぐのは諦めましょう。
 
この厳しい世の中で、そうそう甘い話なんてないのです。
 
甘い話なんて大体裏がありますよ。
 
誰でも簡単に初月から100万円?
 
まぁ私はあるとは思えない。
 
ただ一つだけ誰よりも稼げて、簡単になれる職業があります。
 
FXトレーダーです。
 
証券会社に口座を開いて、資金を用意して、クリック一つで取引できるわけです(勝つか負けるかは別)
 
買って上がったら売る、売って下がったら買い戻すだけ。
 
簡単じゃありません?誰でもできちゃいますね?
 
そして200億円を超える暗い青年が出てきたり、30億円を超えるまたまた暗い青年が出てきたり、月に数百万円稼ぐ主婦が出てきたり(暗くなかった笑)
 
もうやるしかないですよね?
 
まぁ大体の人はこういった考え方でトレーダーを目指します。
 
一般人の私達には厳しい世の中でも、こういった夢のある職業があるものだと錯覚しますよね?
 
もうそういう考えになってしまったのなら、仏に働くのは馬鹿らしくなります。
 
当然ですよね?
 
誰かが「そんな甘い話あるわけがない」と邪魔しに来ても、自分の夢を阻むにくい奴だとしか思えなくなります。
 
そして実際に誰にも教わらずに我流でFXトレードをやってみると、やる前には分からなかったFXの難しさをお金が減っていくとともに理解し始めます。
 
どんどん資産が減るにつれて、メンタルがやられてさらに資産が減りますが、いつかは勝てるようになるだろうという根拠のない楽観的な希望で我慢し続けます。
 
資産を全て失っても、また貯めて、前は本気度が足りなかったのだと、次は命懸けでやれば勝てるという、またまた楽観的な希望で再チャレンジします。
 
そもそもFXの本質を分かってない人の本気なんてものは、負けてる時に耐えればいつかはプラスになるだろうという、またまたまた楽観的な希望と、我流でも続けていればいつかは勝利の目が目が味方してくれるだろうというアホな考えです。
 
スポーツ選手にせよ、漁師にしろ、どんな職業にも正しい方法は必要です。
 
ところがなぜか(昔の僕も含めてですが)FXトレードは誰にも教わらず、安易な考えで始めても稼げそうな気がして、正しい方法を学ぶという意識が向きません
 
もちろん、どんな職業にも天才というのは存在しているのです。
 
まぁ数万人に1人くらいですかね?
 
そういう人は自己流で突き進んでいってほしいです。(まぁ大抵は無理ですが、経験しないと痛い目を見ないと理解できない人が多い)
 
ただ殆どの人はFXは簡単に参加できる分、勉強するのも面倒だし、お金を使って学ぶ必要性を感じないので、まずは自分の力を試したがります(昔の私を含めて)
 
ただ断言できるのは、お金を出してでも先人に教えてもらう方が圧倒的に時間も金銭的にも効率的ですよ。
 
なんたってFXは投資ですが、投資の中で最もリターンが高いのは自己投資ですよ?異論はないですよね?
 
お金をケチって、逆に存する人が多数ですが。
 
大衆というのは常に愚かなので、まぁそのおかげで私たちが稼げるのでそうじゃないと困りますが。
 
その愚かさに気づくのが早いか遅いか、それとも死ぬまで気づかないかはあなた次第。
 
いつもの通り明晰な思考で、賢明に頭を働かせましょう。
 
これがいいきっかけになってくれればと思います。